ハイヤーは便利で楽しい乗り物

ハイヤーという乗り物がありますが、名前は知っていても、実際にその具体的なサービス内容について詳しく知っている人は少ないかもしれません。一般的には、重役クラスの人が乗るもの、特別な客を送り迎えするときに利用するものといったイメージを持つ人が多いでしょう。

似たようなサービスとしてタクシーがありますが、タクシーとハイヤーでは、料金や利用方法が異なります。タクシーは、基本料金や走行距離、時間などメーターに基づいて料金が決定しますが、ハイヤーは、会社の車庫から出て、車庫に戻るまでが課金の対象となります。また利用方法も、街中に乗車場所があったり、手を挙げて捕まえられるタクシーとは違い、ハイヤーは完全予約制となっています。ハイヤーは、賃金を払って雇う、一時的に借りるという意味を持った言葉であり、会社から直接顧客の元へ向かいます。

ハイヤーは料金面だけを見れば、確かにタクシーと比べて割高に感じるかもしれませんが、使い方によってはコスパもよく、とても便利な乗り物です。単に目的地に移動するというだけではなく、その間に色々なサービスが受けられます。新茶の時期には美味しいお茶を出してくれたり、好みのお菓子を出してくれたりします。また、観光地巡りをするときなどはガイド代わりに案内してくれますし、最適な観光ルートを作成してくれたりします。

また、法人での利用も便利です。運転手は運転技術が高くサービスや接客技術にも優れており、道路事情にも詳しいため重役を乗せるときはもちろん、急ぎの時などにも役立ちます。一流の運転技術と接客マナーを持つ運転手を独自に探して雇うのは難しいですし、育てるにしても時間がかかります。ハイヤーの運転手なら基本的な能力のほかにも、様々な能力を持った人が数多くいます。たとえば、外国からの友人や顧客を接待したいときに、外国語に堪能な運転手を呼ぶことができます。あるいは、ムスリムなどイスラム圏の人の場合でも、食習慣や風習に詳しい運転手もいます。このように、どんな場面でも満足のいくサービスが期待できるでしょう。

ハイヤーは、単に目的地に行くためだけの移動手段ではありません。利用の仕方次第で無限の可能性が広がる乗り物です。一度その接待や案内などのサービスを受けたら、コスパの良さを実感するでしょう。上京してきた両親のためにハイヤーを手配して観光案内をしたり、お花見ツアーや結婚記念日のサプライズツアーなどでの利用もおすすめです。細やかなサービスを受けながらゆったり過ごす時間は、必ずや思い出深いものとなります。ハイヤーは特別な人たちだけが利用するものではありません。気軽に利用してみましょう。