ハイヤーの便利な活用方法

ハイヤーの便利な活用方法 ハイヤーと聞くと、多くの人は高級なタクシーというイメージを抱いているかもしれません。高級車やワンボックスタイプの自動車が使用されることが多いので、高級車を使ったサービスであることは確かです。ハイヤーの基本的なサービスは、車をチャーターして移動することですが、それ以外にも会社ごとにいろいろなサービスが提供されています。

観光、ビジネスやその他のイベントの際にハイヤーを上手に活用すれば、便利で快適に過ごすことができるでしょう。ハイヤーのサービスは会社ごとに違いがありますが、一般の多くの人が利用しているのは結婚式などのイベントの際の送迎や、空港への移動などです。結婚式場への移動の際に高級車をチャーターすれば、人生で一度きりの晴れの日の大切な思い出にすることが可能になります。国際線のフライトで空港に向かう場合も、ハイヤーで空港にアクセスすると便利です。海外旅行に行く場合は大きなトランクを持ち運ぶ必要があるので、大きなワンボックスカーを依頼すれば荷物を持っての移動も楽になるでしょう。また、タクシーだと自分で空港に到着すべき時間を考えて予約をする必要がありますが、ハイヤーであればフライト時間を伝えておくだけで、空港までの所要時間やルートを考慮してスケジュールを立ててもらえるというメリットがあります。

海外旅行から帰国する際にも、搭乗予定のフライトを伝えておけば、飛行機の遅延や早着に合わせて空港に迎えに来てもらうことができます。真夜中に空港に到着する便に乗った場合には、朝になるまで空港で待って、公共機関を利用して帰宅する方も多くいます。しかしハイヤーなら、深夜や早朝の送迎も依頼することが可能なので、フライトの到着や出発が夜中でも安心です。

ハイヤーは単に目的地に移動をするだけではなく、ソフト面でのサービスにも優れています。例えば、英語の通訳サービスもありますし、プロポーズや記念日などのサプライズなどにも柔軟に対応してもらえます。ハイヤーの利用方法で特におすすめなのは、ガイドつきの観光サービスです。打ちあわせの際に時間や好みや要望を伝えておくと、オリジナルの観光プランを立ててもらうことができます。出発前に飲食店や宿泊施設などの予約をしてもらえるところもあるので、面倒な手続きや下調べをする必要がありません。

ミニバンやバンタイプの車両をお願いすれば、6名や9名といった大人数で観光が楽しめます。ちなみにハイヤーの料金は、乗客の人数ではなく自動車の車種ごとに決められるので、人数が多い場合に大きめの車両を使用するとかなりお得になります。企業関係者の方であれば、外国から来られたお客様を接待する目的で利用するのもいいでしょう。一般的に、海外から来られたお客様に対して観光案内をする場合は、英語ができるガイドや通訳を雇う必要がありますが、ハイヤーであれば、英語での観光案内も可能です。ガイドや通訳を別に依頼する必要がないので、手間やコスト面での削減にもつながるなど、非常に使い勝手が良く、物事がスムーズに進むでしょう。

ハイヤーの利用までの流れですが、最初に希望日や目的などを連絡しておきます。最適なプランを提示して見積もりを提出してもらえるので、問題がなければ正式に申し込みをします。ハイヤーの使用料は、前払いか当日に現金で支払うことになります。タクシーは目的地に到着すると同時に運賃の金額が決まり、降車時に支払いをしますが、ハイヤーは事前に料金が決まっているという特徴があります。事前に料金が確定していて前払いが可能なので、当日は運賃のことを気にすることなく、ゆったりとした気持ちで快適な時間を過ごすことができるでしょう。

最新ニュース